アイカ/テイアンドテイナーサリー
【愛華農法】は、農作物の環境改善を促します。現代の農業は肥料・農薬の大量散布により、作物の排泄量が自然界の処理能力を超えています。愛華の酵素資材を活用し、微生物の働きを活性化させ、環境浄化を進める発送で持続可能な農業の実現を目指す事例を広告にて紹介しています。広告「イチゴの増収、玉伸びに!(茨城県鉾田市・イチゴ130a)」、「地域づくりにも貢献するエポック(広島県東広島市・農事組合法人)」。
■イチゴ栽培は愛華にお任せください!11月~1月のイチゴ栽培管理(イチゴ収量アップの各資材ごとの対策)
[葉面散布]
・徒長させすぎない管理。免疫力強化、樹勢アップに。光合成能力アップや養分転流促進(果実肥大)に。→「天酵源」3000倍と「ターボ8」500~1000倍を混用して1週間に1回葉面散布(炭酸ガス使用の方には特におすすめします)。
・イチゴの葉や果実にツヤを出す。果実の着色向上に。樹勢回復に。→「超人力」3000倍を葉面散布。
[灌水]
・土壌ミネラルの吸収力アップ。地温を上げる。排水不良地の湿害防止と回復。→「エポック」2L/10aを灌水チューブで流す。
・成り疲れ防止。発根強化。定植時、厳寒期や最盛期に。→「地楽園」2L/10aをその問題時前に灌水(部分的に使用する場合は1000倍液を灌注)。
・養分転流。果実肥大。草勢維持。→「ターボ8」2L/10aと「天酵源」100~150cc/10aを灌水(炭酸ガス使用の方には特におすすめします。同時に同商品の葉面散布や煙霧機使用をおすすめします)。
■資材と主な特長:
【aikaエポック】土よみがえる、土壌活性。有機JAS規格別表1適合資材。
【地楽園】発根力強化、成り疲れ予防。
【エポックターボ8】玉肥大、水を腐らせない。
【天酵源】天然の味をつくる、光合成促進。
【超人力】樹勢回復、着色向上。
■販売代理店:(有)ティアンドティナーサリー/栃木県日光市吉沢410/tel.0288-22-4459/fax.0288-22-4802
■著書のご案内:【愛華農法】【新版野菜の作業便利帳】【最新農業技術土壌施肥】愛華農法の紹介あります。全て発行は農文協。

ウェブサイトはこちら