シヤープライフサイエンス
【土壌分析装置(EW-THA1J)】:その場で結果がわかるので、生産現場に近い場所で手軽にすばやく測定できます。わずか14分のスピード分析ソリューション!結果をもとに必要な肥料と量をご提案します。「重要6成分を測定」窒素(硝酸態窒素・アンモニア態窒素)、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム。この6成分は作物の生育に特に重要とされています。「試薬調合作業が不要で、誰でも簡単に計測可能」分析カートリッジには各成分の反応試薬が内包されているため、調合作業が不要です。また、土壌成分の抽出作業は従来、成分ごとに異なる抽出が必要でしたが、本機では共通の抽出液による一括抽出で簡便化を実現しました。「各成分の量と作物に適した肥料の種類や施肥量をレポートで提案」分析結果として各成分の量をチャート表示し、あわせて作物に適した肥料の種類や必要な量を提案するレポートを出力することができます。また、ソフトウェアが提案した肥料をその場で再選択いただき、お客様の志向に応じた独自の施肥設計が可能です。
■農業従事者が立ち寄りやすい場所に設置し、新たなサービスを提供することが可能です。たとえば農協ではタイムリーな土壌分析や営農指導で、収量の安定化が期待でき、組合員の満足度の向上にお役立ちします。また資材販売店では土壌持ち込み分析ビジネスで取扱い資材の拡売に貢献します。

ウェブサイトはこちら