ソフトシリカ
■有機JAS規格別表等適合資材。
【ソフトシリカ】: 珪酸塩白土。秋田県八沢木から産出される天然の二対一型モンモリロナイト粘土(軟質多孔性高度珪化珪酸塩白土)で、関係学会では「発病抑止型土壌」と高い評価を受けている優良地質品です。土に混ぜるだけでpHを調整し、通気性・保水性・保肥性を良くし、健康な土壌に改良します。また、不良ガス、不純イオンを吸着、有効微生物の繁殖を促し、生命体に有効なケイ酸と16種のミネラルを補給します。ソフトシリカのコロイド構造が土の団粒化を促進することで、植物の生育に最適な環境を作ります。植物の細胞強化を促し、光合成が効率よく行われ、米、果実、野菜などの食味を向上させます。有機肥料との併用で肥効バランスを整えます。[園芸用]本圃へは10a当たり200kg(10袋)、水田交代期に40kg。健苗作りには床土に10~20%混入。[畜産用]飼料に2~3%添加。サイレージ作りには10t当たり100kg(サンドイッチ方式)。堆肥作りには、1t当たり100kgを混入。
【リフレッシュ】:珪酸塩白土、1kg入り。リフレッシュの葉面散布は、珪化細胞を強化し、光合成を活発にさせます。健苗作りには、本品500~1000倍液を散布(根の酸化力を高める)。種子粉衣は発芽環境を整えます。
■安全でおいしく多収の稲作を目指す「21世紀米つくりの会」、「ポット稲作研究会」では、姉妹商品【水稲用シリカ21】を使用し、全国で「疎植水中栽培」の現地研修会を開いています。同会代表の薄井勝利さんのご指導で、減農薬・減化学肥料栽培を実践する生産者が、植物の生理にあった栽培技術の指導を受け、実績を上げています。毎年、滋賀、北陸、関東、東北で各地区2回の研修会を開催しています。詳しくは事務局へ。tel.03-3947-0196

ウェブサイトはこちら