スミトモカガク
【スーパーSRコート】:基肥一発肥料。「スーパーSRコートシリーズ」被覆肥料の種類が豊富です。溶出日数も、短いタイプ(20日)から長いタイプ(180日)までラインナップ。肥料の必要な時期に、必要量の肥料成分を溶出。いろいろなタイプの被覆肥料を配合して、きめ細かい肥効の調整が可能。被覆肥料と化成肥料・有機化成肥料との配合で、地域や作物に最適な専用の一発肥料をご提供。
【楽一(らくいち)】:倒伏軽減剤「ウニコナゾールP」配合、基肥一発肥料「楽一シリーズ」。窒素、リン酸、加里の3要素も、土地・品種に適した配合で選べるラインアップです。コシヒカリ、あきたこまちなどの倒伏しやすい良食味米品種に。米作りを変える。楽一が変える。刈り取りやすく、収穫作業が省力化できます。安定多収の米作り。米質向上、くず米減少に期待。側条施肥にも好適な「楽一28W」新登場(推奨地域:主に西日本の中晩成品種)。
【スミカエース】:すぐに効いて長く効く。畑作専用、硝酸化成抑制剤(DCS)入り化成肥料。硝酸性窒素(NN)入りなので、低温期でも安心して使えます。【スミカエース1号】【スミカエース2号】【CRスミカエース10】【UPスミカエース17】【EXスミカエース14】
【住友液肥】:おかげさまで半世紀。希釈するだけで使いやすい液体肥料です。低温期でも、施設栽培等の追肥に安心して使えます。
【燐安液肥7-20】【PK液肥120】野菜・果樹の増収と品質向上にリン酸高成分液肥。
【M号】:メチオニン・グルタミン酸入り。水稲、野菜、果樹の根や地上部の生育促進に。
【液肥1号】植物体を大きくする。
【液肥2号】収穫を安定させる。
【スミライム】樹勢を回復させる。
【スミショート】:倒伏軽減剤入り水稲用穂肥。倒伏しやすい水稲の栽培に。適期に施用で確かな効果。倒伏軽減・安定多収・食味向上・稲姿良好。【スミショート14】〈N-P-K(%)〉14-2-17〈10aあたりの施肥量目安〉7~10kg。〈使用時期〉出穂25~10日前。〈使用方法〉湛水散布1回。無人航空機による散布1回。【スミショート21】〈N-P-K(%)〉14-2-17〈10aあたりの施肥量目安〉10~15kg。〈使用時期〉出穂25~20日前。〈使用方法〉湛水散布1回。【スミショート28】〈N-P-K(%)〉14-2-17〈10aあたりの施肥量目安〉15~20kg。〈使用時期〉出穂25~20日前。〈使用方法〉湛水散布1回。【スミショート35】〈N-P-K(%)〉23-1-11〈10aあたりの施肥量目安〉15kg。〈使用時期〉出穂25~20日前。〈使用方法〉湛水散布1回。※スミショート35は被覆尿素入り。詳しい使い方、施肥設計については、農業技術指導機関等または住友肥料取扱店にご相談ください。
■圃場に入らず楽々追肥!水口にセットして灌漑水といっしょに流すだけ!こんな時におすすめ!暑い時期の作業がつらい、水田に入らず施肥したい、大規模圃場で栽培している、一発肥料の手直しとして、施肥時間を節約したい。i-農力にて動画掲載中!
【田田楽(たたらく)】【田田楽15号】〈N-P-K(%)〉15-6-6〈目的〉籾数の安定確保、登熟向上。〈10aあたりの施肥量目安〉10kg。〈施肥時期例〉出穂25~10日前ごろ。【田田楽7-20】〈N-P-K(%)〉70-20-0〈目的〉①籾数の安定確保。②弱勢穎花の登熟向上。〈10aあたりの施肥量目安〉①10~20kg。②20kg。〈施肥時期例〉①出穂35日前。②出穂15日前。
【住友液肥M号】:アミノ酸入り。【M441号】〈N-P-K(%)〉4-4-1(Met2%,Glu4%)〈目的〉①活着・生育の促進。②根部活性化による品質向上。〈10aあたりの施肥量目安〉①10~20kg。②2~20kg。〈施肥時期例〉①直播:苗立ち後の入水時、移植:最初の入水時。②中干し前の最後の入水時。【M862号】〈N-P-K(%)〉8-6-2(Met1.2%,Glu4%)〈目的〉根部活性維持、籾数の安定確保、登熟向上。〈10aあたりの施肥量目安〉10~30kg。〈施肥時期例〉通常の穂肥施肥時。

 

ウェブサイトはこちら