(掲載日:2018/10/16)

ハウス遠隔クラウドサービス『アイファームクラウド』 12/3開始 「農業×IoT」「スマート農業」を実現します!

ハウス遠隔クラウドサービス
『アイファームクラウド』 12/3開始
「農業×IoT」「スマート農業」を実現します!

(株)ニッポーは、農業用のビニールハウス内の環境管理を自動化して人手不足を補う統合環境制御盤「ハウスナビ・アドバンス」(以下、「ハウスナビ」)のさらなる省力化対策として、離れた場所からスマートフォンやタブレットでハウス内環境を操作・管理することができるクラウドサービス『アイファームクラウド』を、2018年12月3日(月)より開始します。

「ハウスナビ」は、ハウス内外に設置した温度・湿度・CO2・土壌水分・日射・雨の各センサで計測したデータを元に自動で制御する装置です。雨が降れば天窓を閉めるなど、外の環境を見て自動制御はしていましたが、遠隔操作はできませんでした。「ハウスナビ」と『アイファームクラウド』の連動で、急な嵐による天窓の全閉操作や急な遮光によるカーテンの全閉、急な高温時における強制潅水の実行など、自宅や外出先からでも操作ができるようになります。

また、「グループ・フレンド機能」を活用すると、地域の生産者グループや仲間同士でデータの共有・比較ができ、栽培環境の確認や見直しに役立てることができます。メッセージ機能を使えば、データを基にグループ内で意見交換ができます。熟練農家のデータを基準にしていくことで産地全体の栽培知識、技術の底上げが可能です。その他、日々の作業内容や作物の様子を写真付きで営農日誌に残したり、タイムライン上に日誌を公開したり、ダイレクトメッセージの交換などもできます。

他社にはない機能として(※ニッポー調べ)、様々なメーカーの農業向け環境測定装置のデータも取り込めて、簡単に集計、比較ができます。産地のパワーアップに取り組む県普及員や営農指導員を強力にバックアップしていきます。

–お問合せ先–
株式会社ニッポー
〒332-0015 埼玉県川口市川口2-13-20
TEL:048-255-0066
FAX:048-253-2793

ウェブサイトはこちら