(掲載日:2017/7/19)

ハウス内の「見える化」で、作物の品質アップ・収量アップ!

ハウス内の「見える化」で、
作物の品質アップ・収量アップ!

(株)ニッポーは、ハウス内の温度、湿度、日射、炭酸ガスの4項目の環境データを収集できるユニット『アイファームタッチ』を、2017年9月1日から全国で発売します。

今までのデータ収集装置はパソコンでの操作が必須であり、多くの生産者が「パソコンは苦手」と後ろ向きになっていました。そこで、幅広い世代の生産者に受け入れてもらえるように、画面タッチで簡単に操作ができ、尚且つそのままデータを持ち運べるタブレット型PCを採用したデータ収集装置を開発しました。
※タブレットの持ち運び中は、本体にデータが蓄積されます。

『アイファームタッチ』のデータ収集画面は、10.1型のタブレットPCを採用しています。自分の見たい項目だけを選んで画面に表示させることができます。また、収集したデータは、表計算ソフトを利用して集計やグラフ表示ができるため、栽培指導員は生産者のデータを元に栽培指導ができます。生産者は部会での勉強会にデータを持ち寄ることで比較検討ができます。

温湿度センサは熱を伝えにくい木製ボックス内に収容し、内蔵ファンで強制通風することで直射日光の影響を受けにくく、正確な測定ができます。センサは「乾湿球式」と「高分子式(ハウス用では自社初!)」、自分に合った方式を選択できるようになっています。

–お問合せ先–
株式会社ニッポー
〒332-0015 埼玉県川口市川口2-13-20
TEL:048-255-0066
FAX:048-253-2793

ウェブサイトはこちら