(掲載日:2022/5/23)

機械収穫性・収量に優れた総太りニンジン『エルザ』

機械収穫性・収量に優れた総太りニンジン『エルザ』

ヴィルモランみかど(株)は、近年の生産者の大規模経営化に則した「省力・効率・低コスト化」を可能にする新品種ニンジン『エルザ(MKS-D601)』を、2022年6月より販売します。

ニンジン『エルザ』は、機械収穫時に「葉軸がちぎれにくい」、「葉が立性で絡まりにくい」という特性があるため、効果的な機械収穫が可能です。

また、ニンジン重大病害の一つである黒葉枯病に強く、対策のための農薬使用量・回数が減らせるので、省力・低コスト化に貢献できます。

円筒形で尻まで重量が乗ることにより、1本あたりの重量がとれます。葉が立性で肩が張りにくいことから密植栽培に適しており、反収が上がります。

※作型図はヴィルモランみかどホームページよりご確認ください。

ニンジン『エルザ(MKS-D601)』
希望小売価格: ペレット種子(10,000粒入り) 5,560円+税

–お問合せ先–
ヴィルモランみかど株式会社
〒267-0056 千葉県千葉市緑区大野台1-4-11
TEL:043-311-6100
FAX:043-205-5503

ウェブサイトはこちら