(掲載日:2019/12/20)

左 :コンバイン『YH5101A』キャビン仕様 中央:トラクター『YT472A』キャビン仕様 右 :トラクター『YT120』

左 :コンバイン『YH5101A』キャビン仕様
中央:トラクター『YT472A』キャビン仕様
右 :トラクター『YT120』

ヤンマーのグループ会社であるヤンマーアグリ(株)より、2019年11月・12月に発売したコンバイン、トラクターをご紹介します。

《コンバイン》
ヤンマーコンバイン『YH471A』『YH571A』『YH5101A』
発売日: 2019年11月10日(収穫量センサー付I仕様のみ、2020年2月発売予定)
メーカー希望小売価格: 8,980,000円~13,005,000円+税

能率と精度を追求する担い手農家向けコンバイン『YHA4/5Aシリーズ』3機種を、11月10日に発売しました。

近年、農地の集約による経営の大規模化や集落営農組織が増加傾向にあり、コンバインの多条刈モデルの需要が高まってきています。そこで、ロスの少ない独自の脱穀・選別機能や籾排出時間を短縮する「豪速オーガ」などの基本性能、使いやすさを兼ね備えた『YHA4/5Aシリーズ』で、収益に直結する餞別精度や能率の向上に貢献します。

・刈取り・脱穀・籾排出の一連作業をより速く、より高精度に実現
・オペレーターに便利な機能を充実
・収穫しながら収量を測定しWEBサイトで簡単に分析できる「収穫量センサー」

《トラクター》
ヤンマートラクター『YT460A』『YT465A』『YT472A』
発売日: 2019年11月10日
メーカー希望小売価格: 5,855,000円~8,363,000円+税

水田単作農家や複合経営農家などに最適なサイズの大型トラクター『YT4シリーズ』3機種を、11月10日に発売しました。

日本国内では、農地の集約による大規模化にともない、稲作に加えて畑作も行う複合経営農家の割合が増加しており、水田と畑の両方で使い勝手のよいトラクターのニーズが高まっています。このような要望に応えるべく、『YT460A』『YT465A』『YT472A』の3機種を投入し、幅広い馬力帯で装備の充実と機能性の向上を実現しました。

・どんな作業にも対応できるパワフルで低燃費な高出力コモンレールエンジン
・あらゆる作業の最適速度に調整できる無段変速トランスミッション「I-HMT」
・水田・畑作での作業機設定が簡単にできる「かんたん作業設定」

ヤンマートラクター『YT118』『YT120』『YT122』
発売日: 2019年12月1日
メーカー希望小売価格: 1,440,000円~2,370,000円+税

操作しやすくコンパクトなトラクター『YT1シリーズ』を、12月1日に発売しました。

日本国内では、農地の集約化に伴い機械の大型化が進む一方、中山間地の小規模農家・畑作農家では、コンパクトで取り回しの良いトラクターが求められています。『YT1シリーズ』は、お客様に求められる機能を充実させると同時に、操作レバーやスイッチ類を使いやすい位置に配置することで、快適な操作性と乗り心地を実現しています。また、作業速度や前後進の切り替えをノークラッチで行える「J-change Plus」(X仕様)もラインアップし、スムーズな操作で作業の効率化と精度の向上を実現しました。

・オートマ感覚の簡単操作
・軽いハンドル操作で、小区画ほ場や四隅の仕上げも思い通り
・トラクターと最適にマッチングした標準ロータリー

–お問合せ先–
ヤンマーアグリジャパン株式会社 お客様相談室
TEL:06-7636-9298

ウェブサイトはこちら