(掲載日:2017/7/19)

三菱再生紙マルチ田植機 ASUMA『LKE60D』

三菱再生紙マルチ田植機 ASUMA『LKE60D』

三菱マヒンドラ農機(株)は、有機栽培農家向けに、20年前(平成9年)から紙マルチ田植機を提供しています。この度、前モデル「LKV6」(平成15年発売)より14年ぶりのフルモデルチェンジを行い、基本性能、操作性、メンテナンス性等すべての機能を向上させた、ロングライフをコンセプトにした再生紙紙マルチ田植機『LKE60D』を発表しました。平成29年5月から発売しています。

主な特徴:
1)高効率作業を支えるエンジン・走行部
・ハイパワー高出力ディーゼル搭載
・大容量 18L燃料タンク
2)作業性能がさらにスムーズに
・便利な枕地距離自動測定機能「ジャストメジャー」
・紙ロール供給補助ローラ
・紙なし予備警報
・ほ場内での紙交換の際、手すりとして利用できるサポートフレーム装備
・植付部が上昇するバックアップ搭載で、植付部の上げ忘れによる紙マルチ部、植付部の破損を防止
3)スムーズ作業に貢献、選べる補助苗搭載方式
・補助苗のせ台、苗スライダーをオプション化。使い勝手に合わせて選択
4)便利なメンテナンス機能
・QRコードでエラーコードや消耗品一覧をスマートフォン上でらくらく確認

三菱再生紙マルチ田植機
ASUMA『LKE60DB』『LKE60DBP』

※本年1月より、三菱農業機械ブランド価値向上に向け、お客様との絆を長く強く続けたいという願いを表現したメッセージ「~Long Life~人も道具も、長く強く。」を掲げ、各種媒体を通じて発信しています。新サイトを7月1日に開設しました。http://www.mam.co.jp/

–お問合せ先–
三菱マヒンドラ農機株式会社 国内営業統括部
〒340-0203 埼玉県久喜市桜田2-133-4
TEL:0480-58-7050
FAX:0480-96-9996

ウェブサイトはこちら