(掲載日:2018/6/29)

捕虫器『ハエと~る』24時間で2564匹のキノコバエを捕獲!(自社試験結果)

捕虫器『ハエと~る』
24時間で2564匹のキノコバエを捕獲!(自社試験結果)

(株)ニッポーは、キノコ出荷時の異物混入被害を最小限に抑えるべく、キノコ生産者のアイディアをもとに開発した捕虫器『ハエと~る』を、2018年5月9日より販売しました。

「キノコバエ」と総称される「クロバネキノコバエ」は、キノコ栽培室に侵入して菌床に産卵し、羽化した幼虫がキノコの菌糸を食すとともに、害菌汚染を引き起こします。幼虫が付いたキノコを出荷してしまうと、異物混入となり消費者の信用を損なう恐れがあります。

キノコ栽培室では農薬が使えませんので、捕虫器『ハエと~る』は、人体に害のない自社オリジナル配合「95%天然原料の捕虫液」が入った水をエアレーションさせ、捕虫液の香りと紫外線ランプに引き寄せられたハエを泡で捕る、業界では珍しい捕虫方法です。

–お問合せ先–
株式会社ニッポー
〒332-0015 埼玉県川口市川口2-13-20
TEL:048-255-0066
FAX:048-253-2793

ウェブサイトはこちら