(掲載日:2019/4/5)

扱いやすいハンドル形状、アルミ製排葉板、剪定に最適な三面刃を装備 スチール新型ヘッジトリマー『STIHL HS 52』

扱いやすいハンドル形状、アルミ製排葉板、
剪定に最適な三面刃を装備
スチール新型ヘッジトリマー『STIHL HS 52』

(株)スチールは、新型片刃ヘッジトリマー『STIHL HS 52』を、2019年4月1日(月)より発売を開始しました。茶の収穫・剪定作業、造園業や農家での植木・垣根の選定作業など、多くのユーザーが幅広い用途で使用できる片刃仕様のヘッジトリマーです。

左手ハンドル形状を湾曲させたことにより、作業時に無理な態勢にならず、楽に作業が行えます。右手ハンドルはラバーグリップで滑りづらく、また、右手を保護するガードには穴が設けられ、肩掛けバンド(別売)を通すことができます。これにより、機械の質量を分散させることができ、より楽に作業が行えます。

アルミ製の排葉板は軽量で耐久性に富み、切り取った枝葉を植木に残さず効率的に取り除けます。刈り取った枝葉の処理も簡単になり、作業時間を短縮することができます。

また、茶葉や垣根の剪定に最適な三面刃は切れ味が非常に良く、切断能力も高いので作業効率も上がります。毎分4,000回のストロークでスムーズ、そしてスピーディーに作業が行えます。

エンジンは「STIHL ベストセラーヘッジトリマーHS45」と同じ「STIHL 2-MIX」を採用。とてもパワフルで信頼性が高く、低排出ガスで燃費の良い、人と環境に優しいエンジンを搭載しています。

スチール新型片刃ヘッジトリマー『STIHL HS 52』
エンジン:2-MIXエンジン
排気量:27.2cm3
出力:0.75kW
質量(燃料を除く):5.0kg
有効ブレード長:55cm
刃間隔:34mm
ストローク:4,000回/分
メーカー希望小売価格: 29,800円+税

ウェブサイトはこちら