(掲載日:2018/12/18)

スナオ電気(株)は、温室内の温度・湿度を計測し、細霧冷房システムの制御や飽差(湿度)管理ができる、温湿度コントローラー『LS-100』を発売しました。

温湿度コントローラー『LS-100』

温湿度コントローラー『LS-100』

施設園芸において夏場の高温は作物の品質に大きな影響を与えます。この時期には細霧冷房システムをコントロールし温度を下げます。また、光合成を効率的に行うためには飽差(湿度)の考えも重要です。細霧冷房システムを使用しない季節には、計測情報から飽差を計算し、同じシステムで飽差の制御も行えます。

その他の特徴としては、計測データは内部コンピューターにテキストファイルとして保存されているので、必要に応じて取り出すことができます。視認性の良い7インチフルカラーディスプレイで情報は常に確認でき、制御条件等はタッチパネルで簡単に設定できます。測定端末は「IP67」、濡れても壊れない構造です。

さらに、スナオ電気(株)の「自動かん水タイマー」と組み合わせることでより細かな制御が可能となります。詳しくは下記までお問い合わせください。

–お問合せ先–
スナオ電気株式会社
〒435-0006 静岡県浜松市東区下石田町1495
TEL:053-421-2281
FAX:053-422-0988

ウェブサイトはこちら