(掲載日:2018/1/25)

『MITサービス』と『アグリノート』の連携イメージ

『MITサービス』と『アグリノート』の連携イメージ

三菱マヒンドラ農機(株)が提供するIoT機械稼働監視システム『MITサービス』と、ウォーターセル(株)が提供するICT営農支援ツール『アグリノート』の連携サービスを、2018年春以降順次リリースしていきます。

『MITサービス』は、農機に搭載した通信機器でGNSS受信機から得た農機の位置と稼働情報を無線通信利用によりクラウド上に蓄積し、その情報をもとにお客様の農機をサポートするIoT機械稼働監視システムです。お客様のPC端末を通じて作業履歴や農機の状態が見えることで、日頃の効率的な作業の実施、機械の状態管理を最適にサポートします。

『アグリノート』は、農場を航空写真マップで可視化し、農作業の記録やほ場の管理、およびスタッフ間の情報共有等をサポートするICT営農支援ツールです。PCブラウザのほか専用アプリを利用することで、スマートフォンやタブレットからも農作業記録や作物の生育記録の入力・閲覧ができます。

『MITサービス』と『アグリノート』が連携することで、農機の稼働情報・状態をアグリノート上で確認・閲覧・管理することはもちろん、農機の稼働状況に応じた農作業記録を自動で保存することが可能となります。本連携により、これまで敬遠されていた作業記録業務の労力を大幅に削減し、記録が付けやすくなります。さらに、データとして分析・活用できる記録を通じて、これまで生産者の課題となっていた、ほ場1枚毎のコスト・品質・収量の見える化を実現します。

–お問合せ先–
■三菱マヒンドラ農機株式会社
〒699-0195 島根県松江市東出雲町揖屋667-1
TEL:0120-937-665(MITサポートセンター)
ウェブサイトはこちら

■ウォーターセル株式会社
〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口2-13-11
TEL:025-282-7368(アグリノート・サポートチーム)
ウェブサイトはこちら