フローラ
【HB-101】:天然植物活力液。環境に左右されにくい植物の力をつけます!植物本来の力を引き出し、みるみる元氣になります。減農薬・有機栽培に抜群の効果を発揮します!スギ、ヒノキ、マツとオオバコから植物に有効な成分のみを抽出精製した100%天然由来、安全・安心の人と環境に優しい植物活力液です。イネ、野菜、果物、花、樹木、芝生、キノコ、水耕栽培植物など、すべての植物に幅広くお使いいただけます。使い方は簡単!「HB-101」を1,000倍液を作り、1週間に1度土壌灌水、葉面散布してください。
[おすすめの使い方]
〈稲〉冬(12~2月):土づくり→「HB-101」土壌灌水、「顆粒 HB-101」土壌混和。収穫後1~3回。春(3~5月):種モミ浸漬→「HB-101」。育苗中の灌水→「HB-101」を週1回。夏(6~8月):本田→「HB-101」葉面散布/水口より流し込み2~5回。
〈野菜・花〉冬(12~2月):土づくり→「HB-101」土壌灌水、「顆粒 HB-101」土壌混和。収穫後~植付け前1~3回。春(3~5月):種の浸漬→「HB-101」。育苗中の灌水→「HB-101」を週1回。夏(6~8月):苗(果菜類)定植時の浸漬→「HB-101」3000倍液。定植後から収穫まで→「HB-101」灌水/葉面散布。野菜は3日~2週間ごと、花は週1回~月2回。
〈果樹〉収穫後6ヶ月:「HB-101」土壌灌水 月1回、「顆粒 HB-101」土壌混和 1~3回。収穫前6ヶ月:「HB-101」1000倍~10000倍液を土壌灌水/葉面散布 月2回、「顆粒 HB-101」土壌混和 1~3回。
[価格(税込)]35cc 1,000円、100cc 2,400円、500cc 10,500円、1L 19,000円。
[ご愛用者様のお喜びの声]〈鹿児島県伊佐市・松本英美様〉「16年前からHB-101を使用。収穫量が上がり、食味は最高です!ヒノヒカリの種籾の浸漬、苗への散布で1000倍液を使っています。丈夫で、太い苗になります。田植え後、1000倍液を水口から流し込んでいます。穂長が長くなり、米粒の一粒一粒が大きいです。/〈長野県佐久市・木内正利様〉「反収が2~3俵増えました」/〈鳥取県鳥取市・竹間啓吉様〉「水稲1haに、25年前からHB-101を使い始め、使い続けています。種モミをHB-101の1000倍液に24時間以上浸水して播種すると、発芽が揃い、勢いの良い苗に育ちます。活着が良く、生育も順調です」/〈鹿児島県鹿児島市・有村高信様〉「大雨やイノシシの被害にも負けず、ヒノヒカリがおいしくできました!購入苗が届いた時点で顆粒HB-101の1,000倍液を2回散布しました。昨年は大雨で苗が流されたり、イノシシ害にあったりで減収を予想していたのに、1反当り10俵を超える収穫ができました。稲の株が丈夫で籾もたくさんつき、たわわに実りました」/〈宮城県登米市・千葉茂様〉「果肉と皮が柔らかく、おいしいとお客様にも評判です!22年前、雑誌で知り、HB-101を使用したところ、それまで悩んでいた活着が非常に良くなり、生育のスピードが上がりビックリしました。また、成り疲れにも効果があり、毎年安定して収穫が出来るようになりました。HB-101は、苗には1,000倍液を、定植後は5万倍液を2週間に1回、3000倍液を月2回、与えています。」/〈鹿児島県姶良市・川床孝一様〉「HB-101でお米の分けつ、株の太り、食味が申し分なく、美味しいと好評です。」18年前、隣の田んぼのイネが丈夫で格段に美しいので、何故か?と聞いたら、HB-101を使用しているとの事でした。そこで、さつき盆栽に使用していたHB-101を、私もお米つくりに採用することにしました。水稲(ヒノヒカリ)を7反栽培している圃場にHB-101を動噴で1回、水口より点滴で2回施しました。すると分けつが良好で、株が太く丈夫で、茎が太くなりました。収穫したお米は食味が好評です。お客さんからとても美味しかったと聞くと、お米を作る喜びを味わっております。多くのお客さんに安全と安心を届けるためにHB-101を使い続けます。/〈広島県福山市・原田正博様・イネ〉HB-101は20年前より使っています。本田に1000倍液の動噴散布と水口投入を1回ずつ行ないます。おかげで倒伏がなく、病害・虫害の少ない立派な稲になりました。/〈岩手県盛岡市・澤口実千男様・果樹〉愛用して30年、HB-101は5000倍に薄め、リンゴに10月まで毎月1回散布しています。葉の艶がよく、虫害や病気が減り、味のよいリンゴができ感謝しています。/〈鳥取県鳥取市・井戸垣克美様・イチゴ〉13年前よりHB-101を使っています。9月初旬頃に植え付け、2000倍液を定期的に与えています。イチゴがみるみる元気になり、とてもおいしいです。/〈奈良県天理市・岡本勲様・ホウレンソウ〉11月初めに播種して、HB-101を10日に1回、定期的に散布します。HB-101で芽出しが良くなり、病気が出にくくなります。23年前より使っています。
【顆粒HB-101】:スギ、ヒノキ、マツ、オオバコから抽出した100%天然活力液「HB-101」の成分をゼオライトにしみ込ませました。土壌中に「HB-101」が少しずつしみだし、植物を元気にします。イネ、野菜、果樹、花、観葉植物、樹木等、すべての植物に幅広くお使いいただけます。使用目安は、1反当たり1.8kg~です。
■初回限定・送料無料!※一家族様1回限り。
■「HB-101」100cc以上をご注文の方にもれなく「オリジナルガーデングローブ」をプレゼントします。

ウェブサイトはこちら