ヤンマ-アグリ
【ヤンマーナプラシステム】:野菜栽培一貫作業体系。高品質な野菜づくりと省力化をヤンマー機械化一貫体系がお応えします。
■野菜トレイ:
【トレイ30角-128穴】キャベツ・ブロッコリー・白菜用。
【トレイ25角-200穴】レタス用。
■養土・肥料:
【野菜養土】保水性・通気性に優れpH調整済み。低温期育苗用もあります。
【バーミキュライト】保水性を高め発芽促進。
【育苗専用肥料ナプラパワー】追肥用。
■田植機:YR-Dシリーズ。ほ場内の硬いところも軟らかいところも自動で値付け深さを一定に保つ「感度アシスト」機能を搭載しています(独自の新機能)。ペダルの踏み加減だけで発進・停止・加減速ができる「ペダル変速e-move」でハンドル操作に集中できます(独自の新機能)。密苗による植付けで低コスト・省力化します。「YRD密植仕様」は、高密度に播種した育苗箱から、苗3~4本分の小面積を正確にかき取り、移植できます(独自の新機能)。【YR5D】5条植え、【YR6D】6条植え、【YR7D】7条植え、【YR8D】8条植え。
■コンバイン:YHシリーズ。力強い走りを叶えるヤンマー独自の丸ハンドル。新あざやかロータで、きれいな籾に仕上げます。豪速オーガで排出に時間をかけさせません。【YH460】4条刈り 62馬力、【YH470】4条刈り 70馬力、【YH570】5条刈り 70馬力、【YH590】5条刈り 98馬力。
■播種機:
【吸引精密播種機(YVR100A)】上部の吸着板に種子を吸引し、反転後放出することで、確実に播種します。100トレイ/時。
【野菜播種機(SV400S)】トレイ連続供給→養土充填→灌水→鎮圧穴あけ→播種→覆土→灌水の一連の作業が自動で400箱/時という高能率が実現できます。
■移植機:
【汎用移植機(PH1)】セル成型苗はもちろんポット苗の定植も行えます。
【全自動移植機(PF1)】セル成型苗のトレイをセットするだけの全自動タイプ。
【乗用全自動野菜移植機(PF2R)】高速対応の乗用全自動で、移植作業が省力化できます。
【乗用汎用野菜移植機(PH2R,W)】1畦2条千鳥植え。乗りながらロータリーポットに苗を供給できます。
■トラクター:
【YTシリーズ】最先端テクノロジー×最先端デザイン。フルモデルチェンジ、広々としたゆとりあるキャビン空間。機能設定できるカラーモニター搭載で直感的な操作が可能です。ヤンマー独自の「e-CONTROLシステム」による燃費向上。【YT2シリーズ/3シリーズ】の誕生で、22~113馬力まで、YTシリーズフルラインナップ完成!
■:ミニ耕うん機:
【YK-QTシリーズ】小さくて、軽くて、うれしい使いやすさがいっぱい。操作は自転車間隔で簡単!ダブル抵抗棒で今までよりも少ない力で女性でも簡単に使えます。
【YK-MR】スムーズな操作性、深くしっかり耕せる、手軽で扱いやすい。家庭菜園の可能性を広げ、人々の「育てる」への関心を高める存在です。

ウェブサイトはこちら