フアイトクロ-ム
■厳しい環境だからこそバイオスティミュラント「ファイトシリーズ」を。いまや「苗全作」の時代です。植物本来の力を引き出す「ファイトシリーズ」は独自のアプローチで気候変動に対処し、被害を回避・軽減する環境適合型商品をお届けします。
■農と食をつなぐ食育プログラム【食の検定】をサポートします。
【全国農業高校 お米甲子園】日本の農業を担う若者を応援します。全国の農業高校の実習田で育てたお米が競い合います。

【ファイト・オーツー】:微量要素複合活性剤。植物本来の力を引き出します。徒長を抑え根張りを充実させ、ずんぐり苗に!水稲育苗の必需品!

【ファイト・カル】:葉面散布カルシウム剤。高温・乾燥時の葉焼け対策に。素早くしっかり浸透するキレートカルシウム剤です。

【ファイト・マジック】:微量要素を複合した、液体マグネシウム肥料。葉を厚く・強く!葉にテリとツヤを与えて光合成能力を高めます。酵素作用を活性化し、葉を強く厚くします。根酸の分泌を高め、根に活力を与えます。

【ファイト・アップ】:発泡水稲用資材。田んぼに入らず、投げ込むだけで穂に活力!田んぼで違いを実感してください。有効な分げつを確保し、強く健康な稲に。根が深く張る、毛細根が充実。茎は太く硬くなる、倒伏に強い丈夫な稲に。葉は厚く強く、収穫まで残ります。倒伏に強く実入りのいい米を実現します!ドローン散布用ファイトアップ粒剤タイプ、2022秋発売予定です。

【グリーンステム】:シュガービート由来のグリシンベタインが主成分、有機JAS認定の特殊肥料。植物体内の水分バランスを調節します。自然由来のグリシンベタインが細胞の浸透圧に作用し、平衡状態を保ちます。凍霜害・低温障害を軽減します。水分ストレスから植物を守ります。

【エレマックス0-28-26】:「ファイト・マジック」と相性抜群!花・結実を充実!吸収されやすい亜りん酸と、水溶性カリが高濃度でバランス良く配合され、作物体内で窒素代謝や開花のためのエネルギー源として働きます。徒長予防・耐病性向上に!

【エレマックス4-30-20】:「ファイト・マジック」と相性抜群!樹勢バランスを良く!吸収されやすい亜リン酸と水溶性カリに加え、少量の窒素を配合。樹勢を保ち、作物体内で開花や果実肥大のためのエネルギー源として働きます。

【ネバルくん(粉末/液体)】:発酵法で作られたJAS有機認定の特殊肥料。播種にオススメです。発芽率の改善、初期発育の改善。有機栽培適応可。「粉末」は播種前、鉄コーティングした種子にまぶすだけ!種子1kgあたり70円です。発芽が揃い、芽揃えが向上します!発芽率アップを実感します。「液体」は播種前に種籾浸漬処理だけ!1反あたり200円です。初期の根張りが違います。

【花吹雪】:花芽の充実や、葉を若々しく保つ成分を含んだ微生物の代謝物。有機JAS法・JAS規格適合資材です。花芽の充実、樹勢回復、老化防止に効果があります。「花吹雪」の1回散布でダイズの収量・品質アップ!大豆、麦、果菜類、花卉類に。

【すずみどり】:高温耐性付与剤。吊るすだけの高温障害対策。植物自ら気孔を開き蒸散を促進し熱を放出します(ヘキセナール含量2%)。ハウス内が30~35℃を超える時期におススメです。夏だけでなく、外とハウス内の温度差が生じやすい3~5月にも効果的です。曇天後の快晴時、高温障害が出やすくなる天候が変わりやすい時期にお使い下さい。「香り」で環境変化に対応する「ファイトアロマ」シリーズ。

【カモンビービー(COME ON BEE×2)】:みつばち応援資材(西洋ミツバチ用)。ハチが好む花の香り成分を配合しています。圃場に吊るして納得のハチ交配!ハチの早期出巣・圃場への定着を促進します。設置も移動も楽々の吊り下げ式です。低温や高温でハチが巣箱から出てこない、花が少なくハチが寄り付かない、ハチが思う様に飛んでくれない、毎年着果不良や奇形果が多い、こんな時におすすめです。対象作物は(果菜類)イチゴ・メロン・スイカ・ナスなど、(果樹類)桜桃・ウメ・マンゴーなど、幅広い作物でお使いいただけます。「香り」で環境変化に対応する「ファイトアロマ」シリーズ。
※つづき「愛用者の声」は「現代農業」誌面の広告をご覧ください。

【マリンインパクト】:機能性液体肥料。海の力を植物へ、海洋抽出物100%使用。根系を充実・発根にインパクト!維管束(水・養分の通り道)にインパクト!細胞にインパクト!遺伝子に働きかけて「バイオスイッチ」をオンにします。

【キープアウト】:獣害対策資材。鳥獣が本能的に嫌うニオイを高濃度ブレンドしました。周辺に設置するだけで、大切な圃場を獣害から守ります。[有効成分]オオカミの尿中の成分(高濃度ブレンド)。[有効期間]使用開始時(ガラスアンプル破割時)から3~6ヶ月。※ガラスアンプル入スティックタイプです。本製品は、龍谷大学の特許を用いて製造されています。

ウェブサイトはこちら