アリスタライフサイエンス
■非生物的ストレス対策が必要な時代に。近年の極端な気候は夏場の高温・乾燥や長雨による低日照などの非生物的ストレスをより顕著にする傾向がある。これらを緩和するための農法や改善資材への要求はますます高くなろう。
【ハーモザイム】:植物由来成分(とうもろこし抽出物)入り葉面散布用肥料。様々な環境ストレスを軽減することで、着花・結実の活性アップに、果実肥大と転流促進に、成り疲れなどのストレス対策に、ハチや天敵との併用も安心のバイオスティミュラント資材です。成り疲れなどのストレス対策に。ハチや天敵とも安心して組み合わせられる為、総合的作物管理(ICM)が可能です。マグネシウム、マンガン、ホウ素、硫黄、鉄、亜鉛を含んでいるため、希釈して散布するだけで、ミネラルも手軽に補給できます。特に豆類、果菜類で大きな効果が出ています。キュウリの使用事例では、27%の増収が認められ、エダマメの事例では29%の増収があった。不稔莢の割合が減少し、3粒(子実)莢の割合が大きくなった。トマトでは、乱形化や巨大果が減少し、粒揃いが良く、秀品率のアップが認められた。
【トリコデソイル】:有用微生物「トリコデルマ ハルジアナム」を成分入り、土壌改良材。1箱あたり約2,500億個もの「トルコデルマ菌」が入っています。育苗期に処理することによって、新しい根の発生と伸長が活性化され、豊かな根圏を形成します。その結果、栄養の吸収力が高まり、徒長のない太くしっかりした茎になります。さらに「トリコデルマ菌」は、植物にとって悪玉菌であるフザリウム、ピシウムなどの微生物が生育するよりも速いスピードで繁殖を続け、善玉菌優先の根圏環境を作り、病気にかかりにくい土壌環境へ変えていきます。根毛の増加による根張り促進、環境ストレスの緩和、リン酸・ニ価鉄の吸収量増加などの特長もあります。土に混ぜ込む従来品に比べて、「トリコデソイル」は取り扱いがとても簡単です。育苗期、定植期、生育期間中いつでも処理でき、かん水チューブにも使用できます。トマト、キュウリ、ナス、イチゴなど、様々な野菜類や花卉類、果樹類で続々と高評価が得られています。
【タフプラントシリーズ】:リンゴの玉伸びに!!着色促進に!!
【オルトラン】:殺虫剤、オルトラン粒剤。害虫がいない畑は笑顔が溢れる畑だ。
【リモニカ】:天敵殺虫剤。スワルスキーよりも低温環境で優れた定着。コナジラミ4齢幼虫まで、ヒラズハナアザミウマ2齢幼虫まで捕食します。スワルスキーに比べ、アザミウマやコナジラムの大きな幼虫を捕食します。[有効成分]リモニカスカブリダニ12500頭/本。
【スワルスキー】:天敵殺虫剤。誰もが認める利用実績、安定した定着力と増殖力です。コナジラミ類、アザミウマ類、チャノホコリダニを同時に防除できます。[有効成分]スワルスキーカブリダニ25000頭/本。■IPM基幹剤【リモスワセット】モニタリングキャンペーン!2種類の天敵(リモニカ、スワルスキー)が補完しあう安定した防除効果をこの機会に実感してください。期間限定、お得なお試し価格です。[期間]2019年12月最終納品日まで。[セット内容]リモニカ1本、スワルスキー1本、リモスワ混用放飼器1本、専用漏斗1個、モニタリング返信はがき。

ウェブサイトはこちら