タキイシユビヨウ
■野菜種苗各種、農業資材各種。
■種苗:
【ロマリア】:幅広い作型に適応する栽培容易なロメインレタス。
【晩抽(ばんちゅう)ロマリア】:高温期に栽培容易で良食味な晩抽ロメインレタス。
【ワインドレス】:アントシアニンを豊富に含む、ワインレッドが美しいリーフレタス。従来リーフレタス(サマールージュ)の約2倍のアントシアニン。「ファイトリッチシリーズ」。
【桃太郎ピース】トマト。良食味、早生多収のTY品種。
【桃太郎ホープ】トマト。低温伸長性にすぐれる、促成用TY新品種。
【TY千果】ミニトマト。耐裂果性TYミニ、待望の新品種。
【翔馬(しょうま)】ニンジン。太りよし、そろいよし、肌つやよしの夏まき年内どり五寸!
【優馬(ゆうま)】葉の耐寒性が極めて強い、秋冬どりの五寸ニンジン。
【京くれない】リコピンとカロテンを同時にバランスよく摂取できる、甘みのあるニンジン。

■培土:保水性・排水性・通気性にすぐれ、また微量要素もバランスよく含まれているので、野菜・草花の播種・育苗・鉢上げ向けに適しています。軽いので作業が楽にでき、プロだけでなく一般園芸愛好家までお使いいただけます。
【たねまき培土】平均肥効日が30~40日余り続く長期肥効型で、タネまき全般に適します。
【育苗培土】平均肥効日数が40~50日余り続く長期肥効型で、ポットへの鉢上げ用として通年にわたり使用できます。
【含水セル培土】中期肥効型。従来のタキイ培土よりも多く水を含んだタイプ(含水率約50%)です。

■施設園芸資材:
【根巻防止セルトレイ】新型トレイ。
【テクテクネオ】マルチ。旭化成スパボンド【エルタス】使用。
【夏やさい名人】不職布マルチ。夏場の地温上昇を抑制。リバーシブルで秋冬野菜にも使える。
【タキイホワイト】TWシリーズ。豊富な規格で使いやすい(外張り・内張り・サイド張りに)。優れた遮熱・遮光効果、乱反射、拡散光が非常に多いため、ハウス内が明るく涼しくなります。サイド張りでタイベックの乱反射により、アザミウマ類を防除します。[原反]2×100m。
【タキイ涼感】ネット状ポリエチレン不織布(ワリフ)の可視光線透過型高温対策シート。遮光率20%、30%、40%、45~50%、ハウス内が明るく作業性良好です。赤外線(熱線)を反射し、ハウス内温度が最大で5℃低下します。紫外線劣化防止剤入りで耐久性に優れます。軽いので展張作業が容易です。[原反]幅 100cm、210cm。長さ 100m。
【アグリ・トップ マルハナ】マルハナバチ。西欧種を国内増殖飼育しています。施設栽培の省力化に頼もしい味方です。
【アグリ・トップ クロマルDX】クロマルハナバチ。日本原産種を国内で飼育生産しています。日本の環境に安心して使えます。

■肥料:
【ホストマト】葉面散布用亜リン酸液肥。従来のリン酸よりも葉面からの吸収が速く、吸収効率がよい。トマト以外の野菜にも広く使えます。
【ナガオカユーキ2号/4号/5号/10号】多量の動物有機材料を独特の製法で吸収されやすい形(低分子アミノ酸)に変えた粒状肥料。
【トマト元気液肥】肥効が速やかなので追肥に最適。リン酸・カリ追肥の決定版。2~5段開花ごろに施用すると、特に効果的です。[規格]10kg、20kg、1100ml。
■ヨーゲンシリーズ:微量要素入り葉面散布肥料。
【ヨーゲンアクセル】草勢の回復。N-30、P-10、K-10。
【ヨーゲンキープ】順調な生育を維持(展着促進材入り)。N-15、P-30、K-15。
【ヨーゲンスロー】養分転流の促進(展着促進材入り)。N-0、P-33、K-22。

■緑肥:
【まめむぎマルチ】ライ麦(TRY-1)・ウインターベッチ混合商品。5月~6月(中間地・暖地)に播種することで草丈が30~50cm程度に抑えられ、夏の暑さで衰退しながらマルチ効果で圃場を被覆します。
【コブ減り大根】緑肥用ダイコン。おとり効果で休眠中の根こぶ病を起こし、その後二次感染を許さず、抑制。アブラナ科作物などの前作に。1kg入り(播種量10aあたり3kg)。
【キッズスマイル+(プラス)】ヒマワリ。「キッズスマイル」の後継品種。発芽、生育が比較的早く、開花時の草丈は1.2~1.7mの範囲で揃いやすい。播種期の幅が広く、緑肥用作物のほか、景観用としても優れています。
【いぶし菜】緑肥用チャガラシ。すき込むことによって辛味成分が土壌中で「イソチオシアネート」ガスに変わり、これがホウレンソウ萎凋病、トマト青枯病、サツマイモネコブセンチュウなどの被害を軽減。
【TRY-1】機能性ライ麦。黒斑細菌病に羅病しない、らい麦品種。キタネグサレセンチュウの密度を抑制する効果があり、葉根菜の緑肥に最適。中晩生で耐寒性・越冬性も高い。
【高嶺ルビーNeo】赤花そば。従来品種に比べ、花の色が赤くなりやすく、色鮮やかに。
【ライ太郎】らい麦。低温条件下でも発芽・育成できる超極早生。機能性ライ麦。黒斑細菌病に羅病しない、らい麦品種。キタネグサレセンチュウの密度を抑制する効果があり、葉根菜の緑肥に最適。中晩生で耐寒性・越冬性も高い。
【ネグサレタイジ】えん麦。キスジノミハムシやキタネグサレセンチュウの密度を抑制します。
【やわらか矮性ソルゴー】ソルガム。晩成。茎がやわらかく、すき込みやすい!障壁栽培にも最適。BMRの品種で、茎が比較的やわらかい。
【ティフ・ブレア】雑草抑制芝草。草丈10~25cmでストップするので草刈りの大幅軽減。カメムシ対策にも期待。すぐれた耐寒性。丈夫な根系で畦畔の崩落を防ぎます。水の中では根付かず雑草化しません。強い根がモグラの侵入を防ぎます。多面的機能支払交付金事業や中山間事業にも最適です!
【たちいぶき】えん麦。サツマイモネコブセンチュウを抑制。秋~冬作なので、各種作物との組み合わせも広がります。
【エバーグリーン】景観作物、マリーゴールド(フレンチ種)。キタネグサレセンチュウの抑制効果が高い!花が咲かないので虫がよりつきにくい。

■防除:
【天敵製剤トップシリーズ】:IPMを追求した農業へ。各種害虫に対応した天敵製剤をご用意しています。

ウェブサイトはこちら