ニホンセツカイチツソコウギヨウカイ
【石灰窒素】:国産石灰窒素の太陽熱・石灰窒素法。ネコブセンチュウ防除、根こぶ病、連作障害の対策に。農薬効果では、殺菌・殺虫・除草・休眠覚醒。土づくり効果では、腐熟促進・酸度矯正。肥料効果では、暖効性窒素肥料・カルシウム補給。
雑草イネ、漏生イネの防除にも。土壌表面に落ちた種子に対して防除効果を発揮します![使用方法]秋散布:水稲収穫後、10月~12月に50kg/10aの石灰窒素散布。散布後は耕起まで3週間以上あける。もしくは春まで不耕起とする。 春散布:2月~4月に30kg/10aの石灰窒素散布。散布後は耕起まで3週間以上あける。カラスムギ対策[使用法]小麦播種前に、圃場に水分がある状態で、石灰窒素を施用して土とよく混ぜてください。※使い方など、現代農業2020年5月号掲載記事をご参照ください。
【太陽熱・石灰窒素法】の利用に関する詳しい土づくりの資料差し上げます。
■国産石灰窒素の効果的な使い方を判りやすく説明した「CD」「DVD]を無料進呈中!全8タイトルの中から、ご希望のCD・DVDをお申し込みください。応募方法は、はがきまたはFAXに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、作物名、ご希望のCD・DVDの番号、「現代農業6月号付」と、必ず全てをご記入のうえ、お申込みください。
【1】(CD)3つのパワー なるほどここがポイント国産石灰窒素の使い方
【2】(DVD)今こそ、国産石灰窒素による稲わら秋すき込みで、収穫実感!
【3】(DVD)センチュウ防除に国産石灰窒素!
【4】(DVD)難敵、ハクサイ、キャベツの根こぶ病への国産石灰窒素施用効果
【5】(DVD)「太陽熱・石灰窒素法による土壌消毒」と連作障害対策事例
【6】(DVD)国産石灰窒素で大豆の安定多収を達成する
【7】(DVD)国産石灰窒素で品質の良い小麦をたくさん穫る
【8】(DVD)「肥効調節型肥料」に認定!国産石灰窒素

ウェブサイトはこちら