トウヨウシヨウジ
【トヨクィーン】:多孔質・魚貝類化石肥料。[原材料]2000万年以上前の太古の海中に棲息した魚貝類や甲殻類・海藻類・プランクトンなどが堆積化石化したもので、地下30数メートルより採掘した極めて純度の高い原料を使用しています。[成分と構造]海生物化石に起因するアルカリ分(カルシウム・マグネシウム)を約40~45%含有し、他に鉄・マンガン・銅・ホウ素・モリブデン・ケイ酸などの天然ミネラル要素と腐植を含有し、さらに多孔質形態となった純天然の魚貝類化石肥料です。[効果]カルシウム・マグネシウム・鉄などのミネラル成分の補給。根部の増殖と活性化。土壌の団粒構造の促進。作物の日持ちの良さの増進。土壌酸度(pH)の調整および保水性、通気性の改良。土壌中の有益微生物群の繁殖を促進。有機栽培(JAS)適合肥料。

ウェブサイトはこちら